• TEL: 0538-42-4111 (代表)
  • 静岡県袋井市 農業法人・農家の皆様へ収益向上をご提案

 

明日のため 今日、心と技術を尽くし、皆様のもとへ

我が社は文久3年の創業以来、地域の皆様とのつながりを宝とし、多くのお客様に支えられて事業を展開してまいりました。
「われわれにとって最も楽しいことは進歩発展である」「現状維持は即ち衰退である」が、私たち豊田肥料社員の合言葉です。

農業は人類にとって最も古い産業であり、最も基本的な産業です。その重要性はいつの時代でも変わりませんでした。
今日に至っては、農業は人類にとって最も成長を期待される産業であると言えるでしょう。そのような農業分野において、我が社独自の「コンサルティング営業」は、昭和29年にはその体勢を確立し、時とともに進化を遂げ、今や地域のお客様からの大きな信頼と支援を頂くまでになりました。
これからも、皆様からのご期待に応え、時代の要求に先駆けて行くため、コンサルティングスキルの更なる向上を目指し続けます。

地域の暮らしの基幹となるエネルギー分野においても、昭和33年のプロパンガス販売の開始以来「安全で快適な暮らしの提案力」を、日々たゆまず練成してまいりました。今、世界は新エネルギー時代の到来を迎えています。
豊田肥料は、実績を積み上げて来た豊富な提案力を更に磨き上げ、地域の良きパートナーとして、われわれ豊田肥料を是非、お役立て下さい。
豊田肥料を育んだ地域の宝に、私たちもなりたい。それが豊田肥料の願いです。

 

内容
文久3年3月20日(1863年) 創始者・豊田圧九郎が袋井市に於いて米穀商を創業
明治22年東海道本線開通と同時に現在地に進出。豊田合名会社設立
昭和3年豊田米肥株式会社を設立。第二次世界大戦にて業務中断
昭和25年肥料の統制解除と同時に豊田肥料店として業務再開
昭和31年10月1日豊田肥料株式会社を設立。資本金450万円
昭和33年プロパンガス事業を開始
昭和41年12月1日資本金を1,000万円に増資
昭和45年1月27日運輸部門を分離、中遠運輸株式会社を設立
昭和46年4月3日住宅機器、水道部門に進出のため、袋井設備株式会社を設立
昭和47年1月4日配合肥料製造部門を分離、豊田有機株式会社を設立
昭和48年1月11日静岡瓦斯株式会社と提携、都市ガス供給会社、袋井ガス株式会社を設立
昭和54年7月17日袋井市高尾(現在地)に鉄筋3階建の新社屋を建設
昭和61年10月23日豊田畜産飼料株式会社を設立。
平成5年8月30日創業130周年事業として広岡事業所事務所棟及び豊田有機株式会社新工場を建設
平成6年6月1日トヨタ緑産株式会社を設立
平成12年3月1日愛知県田原市片浜町に田原営業所を開設
平成16年6月1日静岡県袋井市に村松事業所を開設

 

 

大正5年1月 袋井駅時刻表  中央に「豊田合名会社」と表記

 

 

餅まき  (昭和)

 

創立130周年記念 広岡事業所完成(平成5年10月)

 

豊田肥料(株) 創業150周年 記念式典

 

JR袋井駅北口に本社があります (駅から徒歩0分)   袋井橋上駅舎から撮影