• TEL: 0538-42-4111 (代表)
  • 静岡県袋井市 農業法人・農家の皆様へ収益向上をご提案

 

 【アグリ事業】私たちはプロの肥料屋です。

 ~あらゆる農業分野で皆様のパートナーとなり、良品多収へと導きます~

  k-3  siro  k-2
 k-1  k-4

 

■主な事業内容

●肥料・農薬の販売
肥料は、県内をはじめ愛知・岐阜・三重・長野・山梨県の肥料商・農協・農業生産法人 農薬では、静岡県内の肥料商・農協などへ、提案力豊かな卸販売を行っています。

●肥料・農薬・農業資材の直売
地元袋井を中心に・愛知県田原市にも営業所を置き、農家に直接お会いしての、肥料・農薬・農業資材の販売を致します。

●緑化資材の販売
静岡県内及び近県のゴルフ場・スタジアム・公園・緑地帯などに、現場に密接な技術支援をしつつ緑化資材販売を行っています。

siro

■肥料卸部
信頼の技術力と商品力で、お客様に時代の風を捉えた農業を提案していきます。
肥料卸部は、静岡県内をはじめ、愛知・岐阜、三重、長野、山梨各県の広いエリアで、肥料商・農協などに、肥料の卸販売を行っております。
取り扱い品目として、日本を代表する肥料メーカーから発売されている、様々な機能をもった、各種機能性肥料や、土作り資材、土壌改良材、微生物資材、葉面散布材など、より高い農業の実現を目指す商品を主力に、関連会社の豊田有機㈱のオリジナル有機肥料なども展開し、お客様のニーズにきめ細かくお答えしております。
営業活動は、単に肥料を販売するにとどまらず、生産現場に足を運び、弊社「豊田植物科学技術研究所」と連携し、栽培技術まで含めた肥料のご提案をしております。
また、JGAPの普及にも対応できる様、認定指導員資格を取得した担当者が、お客様のご相談を承っております。 21世紀は食料と環境の時代と言われ、農業をとりまく大きな時代変化が起きていますが、肥料卸部は、農業現場に携わる皆様と培ってきた伝統の栽培技術と、最新の栽培知識、豊富な商品を武器に、お客様とさらなる信頼を築き、時代の風を捉えた農業の実践を目指していきます。

k-10 k-11 k-12 k-13 k-14
k-16 k-17 k-18 k-19 k-15

 

■アグログリーン部
栽培環境を的確に捉え、地域に健全な作物と美しい緑を育てていきます。
アグログリーン部は、主に静岡県内の肥料商、農協、農家の皆様に、農薬の卸・直売、県内及び近県のゴルフ場、公園、街路樹、工業緑地、造園など向けに、緑化資材の販売をしております。
農薬については、世界有数のメーカー各社の商品を取り揃え、様々な作物環境のニーズにお答えしております。
また、商品の迅速で確実な配送はもちろん、お客様と培った豊富な経験と技術を活かし、茶栽培防除暦、水稲防除暦など、栽培環境を捉えた最適な農薬プランを作成し、お客様に、より稔り豊かな作物作りをご提案しております。
緑化資材についても、環境にも配慮した各種機能性肥料をはじめ、土壌改良材、微生物資材、農薬、造成用土木資材など、充実した商品を取り扱い、販売だけでなく、造園やゴルフ場などの現場に密着した技術支援など、健全でより美しい緑を育てるご提案をしております。
また、緑地の設計・施工・管理を手掛ける関連会社トヨタ緑産㈱との連携により、地域全体の緑化事業を企画・推進することで、緑豊かな地域社会の創造の一翼を担っています。
アグログリーン部は農産物生産と緑地の現場に軸足を据え、豊富な商品構成と、専門技術で、栽培環境を捉えたご提案をすることで、健全で豊かな作物作りと美しい緑あふれる地域社会作りを実施していきます。

 

■直売部(直売課・田原営業所)
生産現場に入り込み、お客様と地域農業の新たなビジネスモデルを創造していきます。
直売部は、静岡県西部を中心に愛知県田原市に営業所を構え、地域の農家の皆様をお訪ねし、農産物の良品多収のための、特長ある各種機能性肥料を中心に、土作り資材、土壌改良材、微生物資材、豊田有機㈱の高品位配合肥料、農薬、一般肥料、農業用資材など、生産財全般を販売しております。
巡回営業を基本としており、お客様のご意見やご要望に対するきめ細やかで素早い対応だけでなく、お客様の生産現場に入り込み、弊社「豊田植物科学技術研究所」とも連携し、座談会や営農研究会などの場も通して、最新の技術情報をお客様にお伝えし、土壌診断を基にした施肥設計など、生産現場に最適な栽培技術や肥料のご提案していくことで、お客様と一緒に、より高い農産物栽培の実現を目指しております。
また、商品の迅速かつ正確な配送はもちろん、お客様との末永いお付き合いを第一に、豊かな人間性作りなどにも取り組んでいきます。
時代は、急激なスピードで動いていますが、直売部は、時代の動きにアンテナを高くし、お客様皆様が喜んで、笑顔で農業に取り組んで頂けるように、産地形成やJGAP取得など「可能性を秘めた農業」の模索など、お客様と一体となって地域に根ざした新たな農業ビジネスモデルの創造を目指していきます。