• TEL: 0538-42-4111 (代表)
  • 静岡県袋井市 農業法人・農家の皆様へ収益向上をご提案

 

豊田肥料グループ【トヨタ緑産株式会社】

鮮やかな緑の裏側に隠された、プロフェッショナルの情熱。
当社は、緑地、設計、施工管理、造園、森林リサイクル等を通じて、人と緑が調和した環境づくりをすすめてきました。
緑に関する豊富な経験とノウハウ、そして信頼の技術は、ゴルフ場、サッカー場、造園、工場緑地をはじめ、社会と暮らしのすみずみに息づいています。
人と地球にうるおいを与える環境づくり。その重要な使命を胸に、今後も緑化事業に全力で取組みます。

   siro  
   

 

■営業種目

造園、緑化工事 個人住宅・事務所、工場・公共施設・公園・道路・広場・レジャー施設・ゴルフ場
外構:エクステリア各種フェンス・生垣・竹垣・カーポート・門・塀・ブロック積・石貼・自然石舗装 他
樹木植栽・移植・伐採
管理樹木の剪定、刈込、施肥、殺虫・殺菌剤の散布・樹木破砕チップの敷詰め
芝の刈込、施肥・目土・ 薬剤散布・芝用除草剤散布・更新作業 ・空き地の雑草刈り取り・除草剤散布
その他・樹木の伐採・破砕・堆肥化
・樹木・芝・土壌の健康診断
・造園・緑化資材の販売
・樹木の伐採・破砕・堆肥化
・校庭緑化(幼稚園、小学校)

 

 

■会社概要

会社名称トヨタ緑産株式会社
所在地〒437-0011 静岡県袋井市村松19番地の6
TEL : 0538-44-0400
FAX : 0538-44-0484
設立1994年6月1日
資本金1,000万円
従業員数11名
事業内容・造園及び緑化事業の設計・施工・管理
・植物病害虫防除業務
・木材破砕機によるチップ化及び堆肥製造
・産業廃棄物収集・運搬
・造園緑化資材及び農業用資材の販売
・農産物生産・加工・販売
・土木工事
主要取引先・袋井市役所
・袋井市森町広域行政組合
・静岡県グリーンバンク
・株式会社大林組
・大林道路株式会社
・株式会社東急コミュニティー
・静岡県サッカー協会
・ヤマハ株式会社
・株式会社ヤマハリゾート
・株式会社特種東海フォレスト
・株式会社合人社計画研究所
・ピアス株式会社
・ネオファーマジャパン株式会社
・NSKワーナー株式会社
主要仕入先・豊田肥料株式会社
・株式会社イシダグリーン
・カネコ種苗株式会社
・第一商事株式会社
取引銀行・静岡銀行
・磐田信用金庫
・商工組合中央金庫
関連会社・豊田肥料株式会社
・豊田有機株式会社
・袋井設備株式会社
・袋井ガス株式会社
・中遠運輸株式会社
許認可一般建設業・静岡県知事許可(般-27)第28131号
(造園工事業・土木工事業・とび・土工事業)
資格及び資格者数1級造園施工管理技士     2名
2級造園施工管理技士     6名
2級土木施工管理技士     1名
加盟団体社団法人 静岡県造園緑化協会
静岡県森林環境整備協会
袋井緑地維持管理協同組合
日本芝草学会
NPO グラウンドキーパーズ

 

■沿革

豊田肥料株式会社グループとして、永年緑化関連資材の販売を実施。お客様より、施工も依頼したいとの、強い要望により、ゴルフ場、サッカー場等、自然芝を使用する各種スポーツ施設、公園、工場緑化の設計・施工管理を目的に、平成6年6月1日豊田肥料株式会社の全額出資により「トヨタ緑産株式会社」設立。

内容
1994年6月トヨタ緑産株式会社 設立
資本金1,000万円 代表取締役社長 豊田富士雄
1994年6月ヤマハスタジアム(ジュビロ)芝管理業務受託(1994年~2007年)
1995年11月建設業許可 造園業・とび・土工業 取得
1996年8月森林リサイクル事業を展開 FHE社 P-12HP 木質系破砕機導入
2000年静岡スタジアム(エコパ)競技場ピッチ施工、翌年から芝管理業務
2001年1月代表取締役社長 阿隅謙二 就任
2002年2月ISO14001認証 取得
2004年8月袋井市村松19番6号に 事業所移転
木質系破砕機 TG-400ATX 導入
2010年10月農産事業参入

 

■会社案内ダウンロード

 → 会社案内 ダウンロード PDF形式 約5M (こちらをクリック)

 

 

■お問合せ

  トヨタ緑産株式会社

 〒437-0011 静岡県袋井市村松19-6

 TEL : 0538-44-0400  FAX : 0538-44-0484 (月-金 8:00~17:00)

 E-Mail ryokusan@shizuoka.email.ne.jp

静岡県袋井市村松19-6